稚内で7年ぶりに講演会を開きました!

7月16日、祝日(海の日)の月曜日に、稚内総合文化センターでリスナー向けの講演会を行ないました。北海道は6月の後半からまるで本州の梅雨のような鬱陶しい毎日がずっと続いて気分が滅入っていましたが、この日ついに待望の夏がやってきました!

北海道での活動は、千歳のアパートをベースキャンプにしておりますが、この朝は5時起きして6時には車に乗り込み、稚内まで350キロ(約5時間の)の行程を走り出しました。

日本最北の地である稚内へは、左手に日本海を眺めながら美しい海岸線(オロロン街道)を北上して行きましたが、目的地に近づくにつれて利尻島が次第に大きく見えて来ました。利尻島といえば、最近ニュースで全国的に有名になりましたが、道外の方のために念のためにご紹介しますと、106年ぶりにヒグマが海を泳いで渡って行ったことで大騒ぎになっている島です。

さて講演会ですが、この日はなんと市内の夏祭りのイベントと重なっていたために、残念ながら参加者が非常に少ない状態となってしまいました。ただし、参加してくださった方々は最後まで本当に熱心に耳を傾けてくださいまして、私は皆さんと一緒にとても有意義な時間を共有させていただきました。講演会が終了してからすぐにまた千歳を目指して帰りの道のりを走り出し、到着したのは夜10時近くになりましたが、こんなハードスケジュールにしてはあまり疲れを感じることがありませんでした。・・・というわけで、参加者の皆さんにここで再度お礼を申し上げます。また、お会いできる日を楽しみにしております。

IMG_0607

IMG_0609

IMG_0605

IMG_0612

Comments are closed.