趣味について

このブログを書いている今日は3月28日(木)です。1月は行く、2月は逃げる、3月は去るなどと言われますが、ついこの間、新年を迎えたと思ったら3月ももう終わろうとしています!本当にあっという間に月日が飛び去って行くので、毎日を大切に生きていかなければと痛感します。

さて、今日は、趣味の日曜大工(日曜日にするわけではありませんが)について書かせていただきます!

私は、小学生頃、自宅の増改築で大工さんが仕事をする姿を間近に見ました。ちょうど夏休みだったので、朝から夕方まで大工さんのそばにいて、端切れをもらってはノコギリやカナヅチを使って自分も真似事をして過ごしました。そんなわけで、大工仕事は私の数ある趣味の1つになりました。
でも、今は自分のために作るものはこれといってありませんので、この趣味は特別な必要が生じない限りお蔵入り状態です。ところが、このところたて続けに大工仕事の依頼が入りました!(笑)
まず、末の息子夫婦が北海道の美瑛町に5年前から移住して暮らしているのですが、キッチンとリビングの間の壁を一部開口して、対面キッチンにしたいから手を貸して欲しいと言って来ました。現在2歳の男の子が1人いるのですが、料理をしている間、居間で遊んでいる様子を見ることができないので、なんとかしたいということになっわけです。おじいちゃん(私)としては、それはなんとかしてあげないと!ということで、忙しい生活の中でも時間を作り出し、大工仕事に汗を流して来ました。以下がビフォー/アフターです!
D406C3A7-BD7F-4BDA-9315-0199C0E62CCE
D4711C7B-0EF5-406A-9E11-6D3AC5A5BB3B
D8A165DA-FC1A-40B9-BFBA-EEEFD8D34F7B
次に、つい最近、長男からも依頼が入りました。彼は今まで働いていた会社を辞めて、住居も移ることになったのですが、東京のど真ん中の狭い賃貸マンションですから、今まで使っていた本棚やテレビ台は形やサイズがどうしても収まりが悪いし、既製品を探してもジャストフィットするものは見つからないと言うので、それなら私に作ってもらおうと考えて連絡して来ました。
5AA7216E-2964-4681-9952-404CCF34065C
そんなわけで、昨日は文京区の長男の新居でテレビ台と本棚を作ってきました。
そうこうしているうちに3月ももう終わろうとしています。4月2日からは約1カ月間、また北海道で過ごすことになっていますが、リスナー向けの講演会を4月20日(土)に士別市民文化センターで、21日(日)には手稲コミュニティーセンターで予定しておりますので、ご都合がつく方は是非おいでください。

Comments are closed.